2021年春のメバル情報追加。プラグがないと釣れない!メバルプラッキングのすすめ。

海釣り釣り,海釣り,秋田の釣り情報,メバリング,ルアー,ライトゲーム

ビギナーズノート
ビギナーズノート
この記事はこんな人におすすめ
・春のメバリング情報収集中!
・メバルプラッキングをやってみたい
・おすすめのプラグは?

春のメバリング情報追加です。
プラグがないと釣れません。

いや、釣れないは言い過ぎましたが、プラグでの釣果ジグヘッドでの釣果に著しい差がありました。
雪代が入っていて水温が高くない状況なので、メバルの活性自体は低いです。
また、メインベイトは小さなプランクトンかと思われるので、それにマッチするルアーはプラグです。
表層をスローに誘う釣りが効く時期なので、その辺りを考慮してもジグヘッドよりもプラグの方が確実に釣りやすいです。

使いやすいプラグを何点か紹介するので、ぜひ使ってみて下さい!

スポンサー広告

ベイトパターンはアミ!プラグがマッチ・ザ・ベイト

プラグは魚の形をしているものが多いものの、実はアミパターンに効くルアーになります。
プラグの丸っこい形が「浮遊するプランクトンの塊」をイミテートしている(らしい)のです。
どちらにしろアミを含むプランクトンは遊泳力がなく、水流に流されるがままのベイトなので、アミパターンで釣りをするにはとにかく流れに乗せるようなゆっくりとした動きが求められます。
ジグヘッドは1.0gでも沈下速度が速く、どちらかというとフィッシュライクな動きをします。
そのため、メバルの活性が高く積極的にエサを追いかけるようなシチュエーションでは効果が高いと言えますが、雪代が入って沿岸の水温が全体的に低い今、メバルの活性はおろか動き回るベイトも数が少ない状況の場所がほとんどなはず。

そんな理由から、スローに誘えるプラグがベスト・オブ・ベストなわけです。

実際に使用したプラグ

筆者および友人が実際に使用したプラグを紹介するので、ぜひ使ってみて下さい。

ジップベイツ ザブラ ラファエル

27cmの良型メバルを釣ったのがラファエル
ただ巻きで使っても良し、フォールを入れながら使っても良しの万能シンキングペンシル。

最大の利点は飛距離。4.5gのウェイトを持ち比重も高いためめちゃくちゃぶっ飛びます。
小場所でやると向こう岸に届くので気を付けて下さい(笑)。
足元にポイントがなく、沖に藻や瀬がある時はもはや必須のプラグです。

Apia DOVER47 SS

数釣りによく使うのがこのドーバー47
超スローシンキングで、リップ付きのためレンジキープもしやすい、初心者にはかなりおすすめなプラグです。
特別なことをしなくても、ラインテンション張ったまま流れに乗せておくだけで釣れます。
ゆ~っくり表層を巻いてみましょう。

ジップベイツ リッジ35F

フローティングタイプのプラグならリッジ35Fがおすすめです。
サイズ感も丁度良く、フローティングタイプなので根掛かりも比較的しにくい。
リップで潜るようにして動くため、ただ巻き以外の特別なことが一切いらないのが利点でしょう。
背の高い藻には気を付けて下さいね!

動かし方は?

基本的にはゆっくりただ巻きでOKです。これで充分釣れます。
反応が悪い時はストップ&ゴーフォールを入れて食わせの間を作るのも良いと思います。

プラグの操作に慣れないうちは上記のやり方で充分ですが、表層の流れに乗せるドリフトが一番効くのは間違いありません。
やり方は至って簡単で、投げて、糸ふけを取りながらゆっくりリールを巻くだけ。
ただ巻きは糸でルアーを引っ張る動かし方になるのに対して、ドリフトは水の流れにルアーを乗せて動いた分の糸を巻き取るようなイメージです。
慣れてきたら表層の流れを読んで、通したいところ(メバルがいそうなところ)にルアーを流し込んでやると面白いように釣れますよ!

プラグのカラーは?

クリア系、ゴースト系のカラーが好感触です。
チャートは夜釣りで目立つのでアピールを高めたい時に効果的。
ラメが入っているものの方が体感的には釣れやすい気がします(プランクトンっぽいから?)。

私が使っているのは、

  • ラファエル … 瀬戸内ラメチャート、ゴーストチャートヘッド
  • ドーバー47 … シャンパンクリア
  • リッジ … クリスタルブルーラメ

です。釣れないルアーひとつもありません。参考にして下さい。

ジグヘッドでの釣果はいまいちでした

ジグヘッドは沈下速度が想像以上に早いのでゆっくり巻きでもファストな展開になりがちです。
壁際に隠れている個体は活性が高いものが多いので釣り切れますが、まだ時期的に数が限られているのか数が伸びませんでした。

プラグの方が早ぇ

スポンサー広告