2020年12月7日(月)秋田ハタハタ釣り情報④男鹿エリア

海釣り釣り,海釣り,レジャーフィッシング,ハタハタ,秋田の釣り情報,メバリング

ビギナーズノート
ビギナーズノート
この記事はこんな人におすすめ
・秋田県ハタハタ釣り情報2020求む!
・最新情報を掴みたい!

2020年度秋田県ハタハタ釣り情報をお届けします。
実際に自分の足で稼いだ情報を中心に、信用できる友人からの情報や、Twitter等で流れている情報など。
信憑性の高い情報をまとめていきます!


荒天に繰り出しているのでボウズだけは避けたい!たくさん釣って友人や親戚におすそ分けしたい!
他のアングラーと差を付ける大漁の秘訣はズバリ「集魚オモリ」と「ケミホタル」です!
仕掛けと共に大量ストックしておきましょう!



スポンサー広告

結論…まだまだっぽいけど雰囲気はあり

今日も男鹿エリアでのハタハタ接岸は確認できませんでした
門前漁港も北浦漁港も轟々とした波音が聞こえ、雪も降ってきて雰囲気はありありな感じでした。
明日は若美以北に行ってみようかな。

以下、昨日の記事からそのままどうぞ。

で、この中から接岸が遅れたものだけを抽出して、誤差を評価するとこう。
誤差評価(%)は大きければ大きいほど遅れてるっていうことです。
例えば200%は前後(±)3日の予想で、接岸予想日からその倍6日遅れてきたことを表してます。

ハタハタ 接岸 遅れ どのくらい 誤差 ずれ ズレ

ハタハタ 接岸 遅れ どのくらい 誤差 ずれ ズレ

母数が少なく、最頻値(といっても2回)に差があるため、平均値と中央値はアテになりません。
125%遅れ(3.75日遅れ)は12月7日正午時点ですでに過ぎているためデータとして破綻。
すると消去法で、200%遅れ(6日遅れ)の12月9日接岸が有力なのではないでしょうか?

母数が少なく、過去にないほど沖合のハタハタ漁が不漁ということもあり、統計をなぞらない可能性の方が高いです。
が、数字に縋った結果、このような予想になりました(笑)。
来てほしいな~。

そんな感じで私なりに考察した結果、12月9日あたりに小さな群れが先遣隊として接岸すると考えました。
根拠が薄すぎますが、ひとつの考え方として目安になれば…って感じです。

2020年12月7日(月) ハタハタ接岸予想日+4日

今日も今日とて凄いスピードでガソリンが無くなっていきます。
門前漁港に着いた頃に雨足?雪足?も強まりましたが、定置網に異常は無し。

メバル ジグ単 メバリング メバルプラッキング ハタハタ 秋田 情報 接岸 まだ

防波堤の向こうでは波の轟音が鳴り響いていました。
霙と相まって雰囲気はバッチリなんですけどね…

そんなわけで恒例の(?)椿港寄り道。遊んでもらいました。
メバルの活性はとても高かったです。
プラッキングをしに行ったつもりがプラグを入れたケースを家に忘れたため、1gのジグヘッドとビームフィッシュで(^^)b
※たまたまバッグに入ってて良かった。
秋田の堤防でのメバリングは12~1月と、3~4月が最盛期
堤防だと20cm超えは稀ですが、サイズの割にゴンゴン引くので面白いですよ(^^)

メバル ジグ単 メバリング メバルプラッキング ハタハタ 秋田 情報 接岸 まだ

メバル ジグ単 メバリング メバルプラッキング ハタハタ 秋田 情報 接岸 まだ

メバル ジグ単 メバリング メバルプラッキング ハタハタ 秋田 情報 接岸 まだ

(ハタハタ情報ではなくメバリング釣行記録みたいになってきました)
(明日はハタハタ専用タックルボックス…通称ハタハタックルズを紹介してみようかな)
(※ただ箱に仕掛け入れただけ)

ニュースやネット情報まとめ

ネットもハタハタの接岸を心待ちにする声でざわついてきました。
…が、不発に終わった声も同じくらい多いです。

ニュースを見てみると、「由利本荘(県南)方面で初漁、初セリ」と出ていました。
接岸と混同しそうな報道の仕方ですが、本荘マリーナを始めとする県南地域ではまもなくといった雰囲気か。
(県南は人でごった返すからあまり行きたくないんだよなぁ…)

Yahoo!ニュース
FNNプライムオンライン

落水事故には気を付けて

この場所、毎年岩手の方が落水しているような気が…
命あってこそですので、みなさま充分にお気を付けください。
冬の日本海、ナメたらアカンで。

スポンサー広告