2020年12月5日(土)~6日(日)秋田ハタハタ釣り情報③

海釣り釣り,海釣り,レジャーフィッシング,ハタハタ,秋田の釣り情報

ビギナーズノート
ビギナーズノート
この記事はこんな人におすすめ
・秋田県ハタハタ釣り情報2020求む!
・最新情報を掴みたい!

2020年度秋田県ハタハタ釣り情報をお届けします。
実際に自分の足で稼いだ情報を中心に、信用できる友人からの情報や、Twitter等で流れている情報など。
信憑性の高い情報をまとめていきます!


荒天に繰り出しているのでボウズだけは避けたい!たくさん釣って友人や親戚におすそ分けしたい!
他のアングラーと差を付ける大漁の秘訣はズバリ「集魚オモリ」と「ケミホタル」です!
仕掛けと共に大量ストックしておきましょう!



スポンサー広告

接岸予報日とは大きく誤差が出る結果となった

と、いうことで予想日から4日経ちましたがハタハタは接岸しませんでした
こればっかりは自然相手なので仕方ありませんね。
特に今年は海況が例年と違う部分も多いようですので、静かに接岸を待ちましょう。

となると気になるのは、「遅れるにしてもどのくらい遅れるのか?」ということ。
秋田県民にとってハタハタ釣りはお祭りのようなものですから、ハタハタが食卓に並ぶのと同じくらい、釣りを楽しみにしている人は多いでしょう。
統計から、予想日からどのくらいズレるかを予想してみましょう。
何だか不毛な予想ですが(笑)目安が無いよりはマシということで。

予想と統計が始まった昭和58年から、予想が±を超えて大きく外れたのは平成元・4・5・8・11・12・14・15・16・18・19・26・28年度の13回
実に35%3年に1回は予想が外れているわけですね。そりゃ外れてもおかしくないか、と思います。

で、この中から接岸が遅れたものだけを抽出して、誤差を評価するとこう。
誤差評価(%)は大きければ大きいほど遅れてるっていうことです。
例えば200%は前後(±)3日の予想で、接岸予想日からその倍6日遅れてきたことを表してます。

ハタハタ 接岸 遅れ どのくらい 誤差 ずれ ズレ

ハタハタ 接岸 遅れ どのくらい 誤差 ずれ ズレ

母数が少なく、最頻値(といっても2回)に差があるため、平均値と中央値はアテになりません。
125%遅れ(3.75日遅れ)は12月7日正午時点ですでに過ぎているためデータとして破綻。
すると消去法で、200%遅れ(6日遅れ)の12月9日接岸が有力なのではないでしょうか?

母数が少なく、過去にないほど沖合のハタハタ漁が不漁ということもあり、統計をなぞらない可能性の方が高いです。
が、数字に縋った結果、このような予想になりました(笑)。
来てほしいな~。

2020年12月5日(土)~6日(日) ハタハタ接岸予想日+3日

接岸予想に大きく裏切られる結果となり、沖の荒れ具合からもハタハタの接岸は無いと踏みました。
したがって男鹿エリア調査はサボr…戦略的にお休みとしました。
このガソリン代を次回の調査に活かしたいと思います。

ニュースやネット情報まとめ

相川漁港で接岸の前兆か?「【ルポ・季節ハタハタ(男鹿)】喜ぶには早いが、内心うれしい」

秋田魁新報より。有料記事。切り取り方がイラっとしますが、相川漁港の定置網に「1匹だけ」ハタハタがかかったそう。
接岸の前兆だと良いのですが。

探してみたらFNNプライムオンライン秋田テレビのニュースに同じ内容のものがありました。

Twitterにて

にかほ市の隆栄丸さんが沖合にてまとまった量のハタハタを漁獲した模様です。
と、いうことは…県南地域はあと1週間ってところでしょうか?
※定説ではハタハタが沖合から姿を消してから、約3日~1週間で沿岸の季節ハタハタ漁業が始まる、とか。

今年は釣りたてのハタハタで色々な料理を試したい。

来ても群れが小さいという懸念

大潮の日に合わせて接岸する、というのは納得がいきます。
ハタハタは深海魚であるため遊泳力が低く、泳ぐというよりは潮に乗って移動しそうだからです。知らんけど。
潮が弱いと移動できない個体が増え、結果群れが小さくなるのでは?という謎の持論を展開中です。知らんけど、ほんとに。
仮説が正しければ遊泳力のある個体だけが先に接岸することになるので、その分3歳魚サイズが多く釣れることになるんだろう。
知らんけど。

スポンサー広告