2020年12月22日(火)~23日(水)秋田ハタハタ釣り情報⑪男鹿エリア

海釣り釣り,海釣り,レジャーフィッシング,ハタハタ,秋田の釣り情報

ビギナーズノート
ビギナーズノート
この記事はこんな人におすすめ
・秋田県ハタハタ釣り情報2020求む!
・最新情報を掴みたい!

2020年度秋田県ハタハタ釣り情報をお届けします。
実際に自分の足で稼いだ情報を中心に、信用できる友人からの情報や、Twitter等で流れている情報など。
信憑性の高い情報をまとめていきます!


北浦漁港東側堤防、まだポツポツ釣れています。
が、終わりかけです。

荒天に繰り出しているのでボウズだけは避けたい!たくさん釣って友人や親戚におすそ分けしたい!
他のアングラーと差を付ける大漁の秘訣はズバリ「集魚オモリ」と「ケミホタル」です!
仕掛けと共に大量ストックしておきましょう!



スポンサー広告

北浦東側堤防23:00~27:00、2人で42匹(うちブリコ持ち1匹)

男鹿半島ハタハタ釣り、下り坂に入りました。
21日夜11時から4時間で78匹、22日夜11時から4時間で42匹、そして今日23日夜9時から30分(大雨に見舞われ撤収)で5匹
今日はやればまだまだ釣れそうな雰囲気はありましたが、水が澄んでいて水中が丸見えの状態。
ハタハタは4~5匹の群れで時々通りかかるような感じでした。
釣り人の数は平日の夜ということもありご年配の方々がチラホラいる状況。

季節ハタハタ漁の方はというと、ニュースにも挙がっているようにやはり記録的な不作・不漁になりそうです。

季節ハタハタ 量に不満も…「接岸」に一安心 秋田・男鹿市北浦漁港(Yahoo!ニュース)

男鹿エリアは週末から中潮に変わり、月曜から3日間大潮となります。
今回接岸した群れは先遣隊ではなく本隊と言われているので、これ以上の接岸は見込めなさそうな雰囲気。
今年度は自らの足で確かめた回数も多く、その分わかったことも多いので、私ももう少し様子を見てみたいと思います。

秋田 ハタハタ 男鹿 半島 北浦漁港 接岸 情報 ブリコ 多い 少ない 仕掛け 絡まる 対策 ケミホタル 集魚オモリ 夜光オモリ 重り秋田 ハタハタ 男鹿 半島 北浦漁港 接岸 情報 ブリコ 多い 少ない 仕掛け 絡まる 対策 ケミホタル 集魚オモリ 夜光オモリ 重り

 周りの釣り人のようす

周りの方々からもお話を伺ってみました。全体的に「微妙」「少ない」「釣れない」という声が多かったのが印象的でした。
ケミホタルを装着している人は一定の釣果が見込めていることも確かめることができました。
釣れている人は投げ釣りまたは壁のキワを狙っているのに対して(比率としては7:3ぐらい)、釣れていない人は竿の長さ分沖をシャクっている感じ。
シャクりの幅は大きかったり小さかったりですが小さくても釣れている印象を受けました。
実際私もボトムパンピングするイメージで短くシャクっても充分釣れることは確認しました。

昨日(22日)は水面に大量の藻が流れ着いていましたが、ハタハタが暗がりを好んでいるようで藻の間を通して探る方が釣果が良かったです。
積極的にそこを狙っている方も見受けられました。ハタハタと一緒に藻も付いてくるのでリスクも伴いますが…(^^;)

投げ釣りで狙っている人はポイントを知っているのか、周りとの釣果の差が歴然でしたね。
お上手だな~

今度の記事で今年のハタハタ釣行で分かったことをまとめたい

眠くなってきたので今日はここまでにして、今度の記事では今年のハタハタ釣行で分かったことをまとめてみたいと思います。
深海性の魚ならではの釣り方があるように感じました。
ポイントや誘い方もだいたい掴めたような気がします。
根掛かりの多い釣りですが、根掛かり回避の方法や外し方も分かってきたので、その辺りの事をまとめていきたいと思います。

スポンサー広告